【こども園職員研修 やんばるたんけん】

保育教諭のみなさんと試行錯誤しながら、“身近な自然を活かした保育プログラム”を実践し、“自然豊かな国頭村だからこそできる保育・教育”を一緒に考え、学ぶ1年がスタートしました。

1回目は梅雨明け前の雨降り散歩。
『カエルのおでかけ』の絵本を読んだあと、カッパをきて出発ー!

あいにく…雨は止んでいたけど、雨粒がいっぱいついた葉っぱをさわってみたり、
雨宿り中の生きものがいたり…トンボが卵を産みつけていたり…
雨上がりの身近な自然を観察することができました♪

帰り道、やーーーっと大粒の雨。
雨が降ってもへっちゃら!
『あ〜、たのしかった!まいにち あめだったら いいのに』

タイトルとURLをコピーしました